汚い服はリサイクルショップへ持込を

服を売る時に気をつけたい点は、やはり汚い服は持ちこまない。
という所でしょうか。
シワがある程度の服なら、アイロンがけをすれば済む事ですが、シミや毛玉が沢山ある服。
これは買い取りの時にまず値段が付けられないといって、返されることが多いです。
かといって、オークションなどで売ってもトラブルの元になるので止めた方が良いでしょう。
汚い服は残念ですが売るのはあきらめて、ゴミに出す、もしくは自分の家でウエスなどに利用するとしたほうが良いかと思います。
その様な服が沢山ある場合、値段はつきませんが、量り売りで服を買い取ってくれるリサイクルショップへ持ち込むと、発展途上国に送る服としてすべて引き取ってもらえる事もあります。