ADSLから光にしたのに遅いと感じることがある?

ADSLから光回線に切り替えて速度が出ることを期待したのに遅いと感じるといった声を耳にします。
これは、プロバイダで回線が混み合っているときにもスピードが落ちる感じがすることがあるようですね。
このほかにも自宅環境が原因のこともあるので、調べてみると良いでしょう。
コネクタの不良がないか、ハブやルーターの不具合、無線LANの通信能力、無線LANの電波の干渉などが考えられます。
LANケーブルはいかにも高速対応といったケーブルも売っていますが、特に安いものでも関係ないようです。
また、スピードテストサイトなどでスピードを計測しても微妙に遅いといったこともありますが、計測しているところがどこかによっても違ってきますので、鵜呑みにできない部分もあるのです。