ガーネットは「真実・友愛」の石言葉で1月の誕生石です!

ガーネットとは、別名「柘榴石」と呼ばれる1月の誕生石で、石言葉は「真実・友愛」などです。
この石が1月の誕生石になった理由としては、形状が大変整っていることが挙げられます。
ガラス状の光沢があり、透明度は様々です。
色は実に沢山あり、無色・黄・褐色・赤・緑・黒などがあります。
中でも特に透明度の高い赤やオレンジ・黄・緑が宝石として使用されます。
また、硬度が高いので、「金剛砂」という粉末状の研磨剤として使われることが多いものです。
さらに粒子が細かいものは、安価でかつ大量に採掘できるため、紙やすりにも利用されています。
このガーネットは化学成分によって14種類もの石に分類されます。
(パイロープ、スペッサルティン、グロッシュラーなど)その中でも、アレキサンドライトによく似た変色効果を持つ「カラーチェンジガーネット」などというものもあります。
産地としては、スリランカやアフリカ、マダガスカルが有名です。
マダガスカル産のものは良質のものが多いですが、スリランカの鉱山は現在はすでに閉鎖されているため、市場価値としては、スリランカ産のものが最も高価です。
http://xn--mck3bps8ur95qups.com/